So-net無料ブログ作成
検索選択
サブカルチャー ブログトップ

妖怪メダルの買取価格 TSUTAYAでは? [サブカルチャー]

妖怪メダル単体での買取価格はTSUTAYAでは一体いくらなのでしょうか?

というかそもそも妖怪メダル単体って買い取りしてくれるのでしょうか?



今や社会現象を起こしていると言っても過言ではない"妖怪ウォッチ"

第二のポケモンと揶揄され、子供のみならず大人までもハマってしまうという脅威の企画です。


特に話題になった話といえば、

妖怪ウォッチ関連グッズなどを欲しがる子どもたちに振り回される大人達でしょう。



子供のために深夜から店頭に並ぶ大人たちや、

品薄・品切れで手に入らなくて悲しむ我が子を見てられずにその怒りを発売元へぶつけてしまうなど、

社会的に起きている現象も話題になってますね。


やはり、我が子が喜ぶ顔が見たい一心での親たちの行動は素敵だと思います。



そんな中でその話題の妖怪ウォッチ関連グッズの買取情報も同じように話題となっています。


今回はTSUTAYAでの妖怪ウォッチ関連グッズ買い取りについて調べてみました。




★近所の店舗へGO


調べてみましたなんて偉そうに言っておいて提供できる確かな情報がないなんて

役立たずなのは重々承知ですが、致し方ないことです。



TSUTAYAさんは店舗により買い取り出来る店舗できない店舗があり、

またその買取価格も店舗ごとにバラバラなのです。


なのでTSUTAYAさんのWEBサイトではお住まいの住所と市区町村名と店舗名から

その店舗が公表している買取価格表が検索できるようなっております。


下記リンク先より、最寄りの店舗を記入し買取リストをご確認ください。

TSUTAYA買取価格情報



また、このブログ記事タイトルで検索されてきた方は、


「妖怪メダル単体での買い取りがTSUTAYAさんで出来るのか」


が知りたい情報の肝になってくるとは思いますが、


妖怪メダルは買い取り対象内に入っていない可能性が高いと思われます。


というのも買い取り価格リストはどの店舗も「ゲーム」項目のみとなっており、

グッズ買い取り表が公表されていないためです。



これは最寄り店舗もしくはTSUTAYAさんへの直接問い合わせのほうが解決への時間は早いですので

そちらをお勧めいたします。




妖怪ウォッチの熱はまだまだ収まりそうにありません。



読んでいただきありがとうございました。

流行中の馬面病とは?【画像】 [サブカルチャー]

現在、感染している人が結構な数出ているとされる「馬面病」。

とっても恐ろしい病だそう。

そんな、漫画家を中心に感染が拡大しているとされる、「馬面病」について調べてみました。




インターネット上で騒がれている話題「馬面病」。


一度感染してしまうと、強い意志力や、治そうと意識せずにいるとこじらせることもあるらしい。



そんな「馬面病」にかかってしまった、人気の漫画家もいる。

それは『快感フレーズ』や『ラブセレブ』といった、恋愛漫画を手がける「新條まゆ」さんだ。



新條はtwitter上で、自身が「馬面病」にかかった事があると告白。


また、続けて、「自分が馬面病を完治していないのではないか」といまだに

病に侵されている可能性があることを示唆した。



漫画家などの絵描き特有のこの病気

その馬面病とは?



★無意識のうちに馬面になる


まずは馬面病にかかった方の症状を顕著に表す画像があるので見てほしい。


uma2.jpg



この特徴的な「馬面」。

無意識のうちにこのような描写になってしまっているという。


自分では正しく描いているつもりなのだが、知らず知らずのうちに病が進行していることもある。

他人からの指摘で初めて気づく人もいるようだ。



そう、「馬面病」とは絵描き特有の病気で、

知らず知らずのうちに描いている自分の漫画のキャラクターが馬面になるという恐ろしい病気だ



まだ、いくらか患者の画像がある。


uma3.jpeg



uma1.jpeg



これ以上、病が流布しないように願うばかりだ。

サブカルチャー ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。