So-net無料ブログ作成
検索選択
気象・社会 ブログトップ

菊田真紀子衆院議員がかの有名なほだれ祭りで・・・? [気象・社会]

最近話題になった宮沢洋一経済産業相の資金管理団体「宮沢会」が、

広島市内のSMバーで政務活動費を支出していた問題。



これ有名になりましたよねw



だって日本の政治を担う政治家がSMバーに行っていたなんて…

まぁ正確には宮沢経済産業相は


「行っていない」



というふうになって、


事務所関係者が誤って政治資金として支出してしまったようだ。」


と明言していました。



まぁ、んーどうなんでしょうね。


政治を通して自分たちの生活が豊かにならないことに不満を抱いている人からしたら、

そりゃあこの問題取り上げたくなりますよね。



だって「自分たちの税金をなんでそんなことに使ってるの?」ってことですもんね。

ていうか正直、半分はそう思いますからね。



そんでこの騒動は同じ政治家たちからも批判の的でした。

そりゃ誰が考えたってそうだ。



特に突っ込んだ言い方をして話題になっていたのが、

「民主党の菊田真紀子衆院議員」。



なんでかっていうと

「口にするにも汚らわしいところ」


ってSMバーの存在自体を全否定していましたし、

その文化に関係する人間を完全否定しているとも捉えられかねない発言をしたからですね。




しかし、一部ネット民たちは、

このような完全否定のように取れる発言をした菊田真紀子衆院議員が、

そんなことを言えないようなことをかつてしていたことを見つけ出し騒ぎ出しています。



それは、かの有名な「ほだれ祭り」に嬉々として参加している様子を探しだしたのです。



みなさま、「ほだれ祭」はご存知でしょうか?



 ほだれとは「穂垂れ」つまり稲や粟がたわわに実り、
 穂先が垂れる形に由来する言葉で、農耕の実りを表します
 道祖神のひとつである男根形のほだれ様は農耕の実りと人の実りを守る神様として、
 古くから信仰されてきました。
 毎年3月の第2日曜日には地区をあげて、
 高さ2.2m、重さ約600kgの巨大な男根形の御神体のご利益にあやかろうとする「ほだれ祭」が催されます。










いやいやいや、それは許してやれよw





読んでいただきありがとうございました。


エボラウイルス 日本出入国者は便名が明かされてしまう [気象・社会]

世界中で猛威を振るい続けるエボラウイルス。

そのウイルスの影響で日本出入国者の便名情報などが開示されてしまう恐れがあるそうです。


これは国土交通省と厚生労働省が閣議で、

このような方針の話し合いがされたという旨を記者会見で発表しました。



要はエボラ出血熱のような事象が発生した場合、

患者が登場した航空機の便名を公表してエボラウイルスの感染源特定などに使用するらしいです。

なんだー便面だけならぜんぜんだなーなんて思いましたが、

そんなことはあるわけないみたいです。



感染源特定のために患者の個人情報はまず把握されるでしょう。

基本的に現段階での方針は下記のように記者会見で述べています。


 「乗っていた飛行機の便名、乗客数と共に、患者の年代、性別、滞在国などを公表する」

なかなか具体的に絞りこまれて来ていますねぇ。

そして空港検疫などをすり抜けて国内に侵入する可能性もあるとして、
今後の方針では下記のような公表をしていました。


 「どの鉄道を使い、どこを訪れたのかなど情報開示のあり方を今後自治体とも協議したい」


ここまでやられたらもうその個人の特定は容易になってくるでしょう。


実際この政策が実行されるようになってきたら、

航空会社など個人情報を持っている会社は、政府にデータをまとめて明け渡したりしていくのでしょうが、


そこらへんを狙ってくる輩も多いのではないでしょうか?

大規模な個人情報漏洩なんか起こしたら一大事ですよね。


まぁよく、個人情報は高値で売れる場合もある
なんて裏社会などでは取引の商品の一部としてよく売買されますよね。



そういう事態になる可能性は少ないでしょうが、

特定された個人情報を公表されるのもなんか気持ちが悪いですよね。




読んでいただきありがとうございました。

G7でオバマが日本に見切りをつけた?安倍との会談を拒否 [気象・社会]

ベルギーのブリュッセルにて開かれた「主要国首脳会議(G7)」


964d383c22f6bf9908a8d0565fbec9e020140607150543966.jpg

引用:http://nikkan-gendai.com/articles/image/news/150807/11622


メディアは安倍首相の会議参加後のコメントを随時報道しております。



その中で、安倍首相は「オバマ大統領とも話した」と、

アメリカ大統領・オバマとの関係は「良好だ」とも捉えられる口調で語ったらしいですね。


確かに、あまり私は国際社会に詳しくはありませんが、

どの国とも問題はあれど良好な関係を築いていたほうがそりゃあいいですし、ありがたいです。




しかしインターネット上でこのG7について情報収集していると、

ある気になる情報を見つけました。






★G7開催中、ずっとオバマに首脳会談を断られていた。


外交関係者の話によると、安倍首相はG7開催中に何回かにわたり、

日本とアメリカの首脳会談を直々に申し込んでいたそうなんです。



しかしながら、ずっとオバマの答えは「ノー」。



G7の同盟国でもあり、先々月に日本で首脳会談したばかりのオバマ。

にも関わらず、再三の申し込みを断っちゃう。


忙しかったのかな?なんとも思いますが…


なんか不自然な気もします。





★外務省出身者によると…


下記引用:http://nikkan-gendai.com/articles/view/news/150807/1


  「同盟国が首脳会談を申し入れているのに断るのは、よほどのことです。
   
   もともとオバマ大統領は安倍首相を軽視していましたが、

   今年4月、国賓として来日した時に安倍さんと会い、

   改めて<この男はダメだ>と結論を出したのでしょう。

   安倍さんが総理でいる限り、もう二度と首脳会談は行われない可能性が高い。

   これは日本にとって深刻な問題ですよ」






安倍ちゃん…


やばくないですか?




確かにテレビとか見て思ったんだけど、最近は


「日本ステキ!」「日本スバラシイ!」「日本 very good!」


みたいな報道表現を感じることがあるのです…





正しい情報を選別できるようになっていきたいものです…

2014年の梅雨は特にすごい!梅雨明けは? [気象・社会]

いやーついに2014年も梅雨の時期に入ってしまいましたね。

ていうかもう6月ですからね。


2014年自体もう折り返し地点です…。

早すぎじゃないですか!?


皆様もいつもお疲れ様です。





★特にすごい?2014年の梅雨


梅雨入りしょっぱなから各地がかなりの大雨に見舞われており、

土砂災害への警戒にも注意が必要になってきています。



関東関西でも場所によっては、

一月分(ひとつきぶん)の雨が3日で降ったり、1日で降ったり

という事態になっているところもあるようですね。



また、降り始めから400,500ミリと、かなりの量が降っているそう。

6月にこんなに雨が降るのはアメダスの整備が進んだ1977年以降初めてなのだそう。



皆さんのところは大丈夫でしょうか?







★もう雨はいい!梅雨明けはいつだ!?


一応、気象庁発表のデータを見てみましょう。


----------------------------------------------------------------------------------------------------------

地方 平年 去年


沖縄 6月23日ごろ 6月11日

奄美 6月29日ごろ 6月29日

九州南部 7月14日ごろ 7月 8日

九州北部 7月19日ごろ 7月 8日

四国 7月18日ごろ 7月 8日

中国 7月21日ごろ 7月 8日

近畿 7月21日ごろ 7月 8日

東海 7月21日ごろ 7月 7日

関東甲信 7月21日ごろ 7月 6日

北陸 7月24日ごろ 8月 7日

東北南部 7月25日ごろ 8月 7日

東北北部 7月28日ごろ 8月10日


----------------------------------------------------------------------------------------------------------


一番早くても6月末の沖縄から徐々に上がってく感じです。

むぅ…長いですな…



夏の暑いのもいやですが、梅雨もいやですね^^;


まぁ、文句言っても始まらないですから、

梅雨は梅雨で、夏は夏で楽しめるようになっていきたいものですね。
気象・社会 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。